ウフフ……

Jul 20

“柴:でも、ボーカロイドの話で改めて言っておかなきゃいけないと思うのは、初音ミクって、やっぱり楽器なんですよ。supercellやlivetuneみたいな作曲家に「初音ミクとはなんですか」って訊くと、全員「楽器です」って答えるんですね。で、初音ミク以外にもボカロのソフトって沢山出ているんですよね。でもいまだに中心的に使われているのは初音ミクで。これは何故かというと、もちろんキャラクター人気もあるけど、実は楽器としての性能が高いんじゃないかという。テクノの世界にはローランドのTR-808という『名機』と言われるリズムマシンがあって。それに近い『名機』感があるって、渋谷慶一郎さんが言っていたんですよね。そもそもTR-808って、ドラムの音なんて全然再現できてないんです。「チッ、チッ、チーッ」って、オモチャみたいなハイハットが鳴る。で、実はこれは、佐々木渉さんという開発者の方が言っていたこととも符合していて。実は初音ミクって、あえてオモチャっぽくしようって意識を持って作っていたそうなんです。リアルな声の再現はそもそも目指してなかった。あえてトイポップっぽい方向性にしようと思って、声優の藤田咲さんを採用しているんです。だから、初音ミクもTR-808も、音の特徴として、ハイ(高域)が強いんですよね。” 「高速化するJPOP」をどう受け止めるか 音楽ジャーナリスト3人が徹底討論(2/3) - Real Sound|リアルサウンド (via homest)

(via ashitatsu)


poochin:

Twitter / marongiii:

虹裏からの広いものだけど、いいこと言ってると思った。エロに大事なこと。

(via kininaruarekore)


“昭和30年代の魔法瓶は今見れば派手すぎる.なぜこんな色遣いなのか失礼ながら聞いたところ,「それは花だったからです」との答えであった.昭和30年代の殺風景なちゃぶ台を飾る役割を担っていたのである.こういうことは真っ白なギャラリーにぽつんと魔法瓶を置いたのでは決して理解されない.” Twitter / @_anohito (via takadat)

(via katoyuu)


Jul 18
“「収入とは能力を反映したものではなく立ち位置を反映したものである」というオレの観察は、これに限らず、お金の流れてる場所に行けば同じ職種でも収入増えるよ、ということ。” https://twitter.com/kamosawa/status/489917917283110912 (via bgnori)

(via polygonplanet)


Jul 17

Jul 16

(via tkmymgc)


Jul 13
“よく「芸能界は魑魅魍魎の世界」だと言われていますが
漫画業界も同じだと思います。
これは芸能界、漫画業界に関わらず、「人気商売」と言われている職業には
必ず100%魑魅魍魎が湧いてきます。

今だと携帯ゲームとか、プロ野球、パチンコ業界、ラーメン業界、モデル、子役…
華やかにスポットライトが当たるところには必ず魑魅魍魎がいます。
憧れのきらびやかな職業には必ず裏があります。



例えば「中抜き」。

フリーの編集者&作者の2人体制で本を発行する場合、
なぜか関係ない人の名前が巻末の奥付に載っていることがあります。
雑誌社の代表者名や、カバーのデザイン者名は当然載るべき事かもしれませんが、
うーん、役職で言うとあの人はどこの役職なのかな。
部長くらいの人でしょうか。
その人が名前を載せようとしてきます。

もちろん、本発行には一切何も関わっていません。
ただ発行する会社に居るだけの偉いさんです。

それでよ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~く契約書を読み込むと書いてあるのです。
売り上げの数パーセントがその部長クラスの人に入るというくだりが。

知らない人は「ふーん、そういうものなんだ」と思いがちでしょうが
(私もそう思っていました)フリーの編集さんはフリーでこの漫画業界の荒波を渡っていますから、
この中抜きが不正だと言う事を指摘してきました。

そして部長クラスのその偉いさんに直訴。
「どういうことですか?意味がわからない」と強く抗議し、
偉いさんは噛んでくるのを取り下げました。



取り下げたと言う事は、中抜きだと認めたということですよね…。(^-^;



そして、売り上げの分配は平等になることに決まったのですが、
さすが雑誌社の偉いさん。
最初予定されていた発行部数が減らされ、雑誌社から書店へのプッシュがなくなりました。


魑魅魍魎…(゚Д゚;)






ハッキリ書きますと、こんな事はざらにあります。
漫画家の大先生の皆様も、最近のブログやTwitterで告発されているとおり、
華やかな人気商売の漫画業界の裏は金を巡ってドロドロしたものが蠢いています。
もちろん、素晴らしい物を作った対価として純粋に儲けることは良いことです。
純粋に良い作品を作り、売り込み、儲けを作品制作の糧にするという
真っ正直な人もたくさん居ます。



魑魅魍魎がかなり多いかと……私の今までの経験から感じる勝手なイメージでは
80%は魑魅魍魎という感じじゃないかと思います。
これはお金に対することだけでは無く、
漫画家を見下げて対応し、自分の地位や名誉の事だけを考えているような良くない人の事も入ってます。
漫画家を目指す方々は覚悟をしていた方が良いと思います。




と、キツい事を書きましたが、
何度も書いているのですが、こういう漫画業界の黒いところをどんなに読んでも
「それでも私は漫画が描きたいの!」
と思える人が本当に漫画家向きな人だと思うのです。

それほど

それほど

キツい業界です。


黒い話を読んで「怖いなあ…どうしようかなあ…」と迷った人はその時点で
この業界を渡っていく心の強さが少し足りていない人なんじゃないかと
私は感じています。



これから漫画家を目指す方々は
本当にがんばって!
人間関係も必要ですよ。
うまく世渡りしなくちゃいけませんよ。
嘘をつかれたり裏切られたりは普通にありますよ。

子供の頃学校で習った「自分が嫌がることは人にはしない」という名言は一切通用しませんよ。
誰もが学校で習った事なのに、大人社会(特に人気商売)に出たら
ほとんど誰も守ってませんよ。

それでも挫けず頑張って欲しいと本当に思っています。”
漫画家アシスタント裏話 魑魅魍魎の中抜き (via petapeta)

(via akisuteno)



“批評は、作者を代弁するのじゃダメだと思うの。作者も思いも寄らなかったことを書いて、作者に納得されるくらいでなくては。ああ、自分がやったことって、こうゆうことだったのか!、って。もちろんその前に、作者の意図を精確に把握出来てる必要があるわけだけど。” Twitter / sasakiatsushi (via djsouchou)

(via djsouchou)


Page 1 of 432